東京芝・2000mのデータ

どうも北条です。

前回のブログでは東京G1の勝率データをご覧頂きましたが、
本日も、今週末に行われる天皇賞(秋)に向けたデータを調べてみました。

東京芝・2000mのデータです。

それでは早速見て頂きましょう。

【東京芝・2000mのデータ】
着別度数 勝率 連対率 複勝率
順位1位 22- 16- 10- 27/ 75 29.3% 50.7% 64.0%
順位2位 9- 7- 9- 33/ 58 15.5% 27.6% 43.1%
順位3位 8- 4- 4- 27/ 43 18.6% 27.9% 37.2%
順位4位 7- 6- 4- 19/ 36 19.4% 36.1% 47.2%
順位5位 1- 4- 2- 22/ 29 3.4% 17.2% 24.1%
順位6位 3- 0- 4- 21/ 28 10.7% 10.7% 25.0%
順位7位 3- 0- 3- 20/ 26 11.5% 11.5% 23.1%
順位8位 2- 2- 1- 21/ 26 7.7% 15.4% 19.2%
順位9位 0- 0- 1- 18/ 19 0.0% 0.0% 5.3%
順位10位 0- 4- 0- 14/ 18 0.0% 22.2% 22.2%
順位11位 0- 1- 0- 11/ 12 0.0% 8.3% 8.3%
順位12位 1- 0- 0- 16/ 17 5.9% 5.9% 5.9%
順位13位 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
順位14位 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
順位15位 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
順位16位 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0.00%
順位17位 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0.00%
順位18位 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0.00%

1位がブッチギリですね。

もう一つ気になるところが5位です。
他に比べて勝率が極端に落ちています。
2着率はいいのですが勝率だけが低いようです。

あとは8位までまんべんなく散らばって、
9位以降は極端に下がるといった印象でしょうか。

ただ、10位の2着率が高いので、
穴として10位を入れるのもいいかもしれません。

前回お見せした東京G1の勝率データでも

・指数1位はとりあえず外せない。
・8位以降は極端に成績が落ちる。

といった結果だったので、
とりあえず指数1位は外せないようです。

とはいえ、検証データがまだまだ足りないので。
ブログで公開したデータ以外にも更にデータを調べて、
今週末の天皇賞に活かします。

それでは今日はこのへんで。
以上、北条でした!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います