朝日杯フューチュリティステークスデータ

どうも北条です。

さて、今週末は朝日杯フューチュリティステークスです。
今年の予想も残すところ、

朝日杯フューチュリティステークス
有馬記念

この2レース。

フューチュリティステークスはもちろん、
2016年を締め括る有馬記念も外せません。

なんとかこの2レースで結果を残せるよう、
今からデータを集めていきましょう。

まずは過去10年の人気別データでも見ていきましょう。

【朝日杯フューチュリティステークス人気別データ】
着別度数 勝率 連対率 複勝率
人気1位 3- 2- 2- 3/ 10 30.0% 50.0% 70.0%
人気2位 3- 1- 1- 5/ 10 30.0% 40.0% 50.0%
人気3位 1- 0- 2- 7/ 10 10.0% 10.0% 30.0%
人気4位 1- 2- 1- 6/ 10 10.0% 30.0% 40.0%
人気5位 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
人気6位 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
人気7位 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
人気8位 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
人気9位 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
人気10位 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
人気11位 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
人気12位 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
人気13位 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
人気14位 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
人気15位 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
人気16位 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
人気17位 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0.00%
人気18位 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0.00%

やはり1番人気が強いですね。
3着内率では7割です。

三連単を買うならまず入れたいところでしょう。

大体5番人気あたりで決まっていますが、
7番人気も1・2着で決まっている経歴があるため要注意です。

過去10年ということで、10レース分しか振り返っていないので、
これだけではまだまだ傾向を読めませんが、
他にもデータを集めればもっとはっきり勝ち馬が分かってくると思います。

木曜日のブログまでに色々データを調べたいと思いますので、
是非ご期待ください。

それでは今日はこのへんで。
以上、北条でした!

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います